NHK電話インタビュー

テレビ局:NHK甲府放送局
番  組:Newsかいドキ
日  時:令和3年5月20日 木曜日 18時10分から
コメント:昭和町在住 防災士 河住 保茂

「梅雨に備えて 防災士に聞く」をテーマに会員の防災士・河住さんが電話インタビューに答えコメントが放映されました。

災害時用 非常食を寄贈

日 時:令和3年4月28日水曜日

寄贈先:NPO法人フードバンク山梨

災害時用【非常食】60食をNPO法人フードバンク山梨へ寄贈。

右側写真
 手前左側 フードバンク山梨 理事長 米山けい子様
 手前右側 フードバンク山梨 広報・渉外担当 望月千紘様
  奥左側 副会長 入倉広美
  奥右端 会 長 松村公二

WEBでスキルアップ研修会

日 時:令和3年4月17日 土曜日 10時30分から

主 催:NPO法人 日本防災士会

テーマ:歴史に学ぶ地震災害

講 師:(元) NHK解説委員 伊藤和明 先生

感染症対策(検温・消毒・ソーシャルディスタンス)徹底して受講。

山梨県防災士会( 会議室)

手前左より入倉副会長・田中理事・松村会長

奥左より三枝副会長・吉岡特別顧問・小澤事務局長

山梨県防災士会  ラジオでレギュラー出演

ラジオ局:エフエム甲府 76.3MHz (NNS 11ch)

番  組:てっぺん

日  時:令和3年4月より毎月1回 月曜日 12時00分から

出  演:防災士、パーソナリティ 本田しずまるさん(写真中央)、石部典子さん(写真右)

4月12日から防災士(吉岡 吉 特別顧問)写真左

災害ボランティアに関する意見交換

日 時:令和3年3月5日 金曜日 13時30分から

主 催:山梨県福祉保健課

テーマ:災害ボランティアとの連携・協働

【参加者】
・NPO法人 山梨県ボランティア協会
・NPO法人 災害・防災ボランティア未来会
・NPO法人 山梨県防災士会(日本防災士会 山梨県支部)
・山梨災害ボランティア連絡会議
・社会福祉法人山梨県社会福祉協議会
・山梨県 福祉保健総務課/防災危機管理課/県民安全協働課

NHK甲府放送局との意見交換会

日 時:令和2年11月7日 土曜日 10時から

会 場:NHK甲府放送局

主 催:NHK甲府放送局/山梨県防災士会

テーマ:災害時における情報伝達/防災士の役割

日本放送協会甲府放送局 局長 安出光伸 様 あいさつ。

当会 会長 松村公二 あいさつ。

「NHKスクープBOX」手順説明

当会 特別顧問 吉岡 吉 講演「防災士の役割」。

当会 相談役 (山梨県議会議員) 臼井 友基 「山梨県の防災の取り組みについて」。

意見交換会

・北杜市では指定された避難所が公民館しかないため自治体への働きかけが必要。

・都留市与縄地区では甲府市大里地区で整備されているLINEによる災害情報伝達を参考に地区住民120名が登録するアカウント「Yアラート」を実施しています。また地域のハザードマップが等高線から見ても不十分であることから、実際の川を歩き水害が起こりうる地域を調査するため12月6日に防災訓練を行うことを実施します。

・甲府市大里地区でのLINEアカウント「地区災害対策情報」内容説明。地区防災訓練で消防団と協力して各世帯1名以上の登録を提案。平時には地域NPO法人や地域建設企業による災害対策団体等との防災に関する役割分担およびネットワークの構築。

・①コロナ禍で避難所が不足している。②活動費用が不足している。③山梨県災害対策室との連携。④都留市与縄地区 防災訓練の取材。
 以上をNHK(マスメディア)協力要請

・社内での防災体制について質問。

・水害の多い大里地区にリニア中央新幹線・山梨県駅が新設される。地区の対策について。

・防災訓練/LINEアカウント「地区災害対策情報」/消防団および地区各種団体と協議の上、対策を検討している。